2017年10月06日

銚子マリーナトライアスロン大会2017〜bike

スイムからいよいよバイクへ!

浜へ上がり、トランジションエリアまでウエットの上着を脱ぎながら小走りしました。
フラフラしなかったのは、波がなかったせいかしら?初心者の頃はフラフラして頭がグルグル回ったけれど。

久しぶりのトランジション。
ウエットの下は脱ぐ時にいつも足首でつかえてしまう。でも今回は左足がスルッと抜けた!右足は手でグッと広げて足で踏んで脱げた。
とにかく下から下から用意です。
タオルで足を拭く。ジェルを飲む。靴下、バイクシューズ、ゼッケン、手袋、サングラス、ヘルメット。
忘れ物はない?とちょっと見渡す。(笑)

バイクのスタートラインへ。
ガーミンのスイッチON!
ラインを越えてから乗るんだったよね。
無心でGO!

バイクコースはドーバーラインを4周回(40km)です。折り返しのコースです。
ドーバーライン入り口まで少し上り、ここからアップダウンがスタートします。
アップダウンといっても様々なパターンがありますが、このコースは斜度3〜6%くらいの上りが富士ヒルクライムのような感じで繰り返し続きます。下りもありますが、勢いを抑えるような緩やかな上りが続いたりするので、下りの勢いだけでは上れません。ひたすら我慢して漕ぎ続けて、カーブがないのでローラー台を漕ぎ続けるような感じ。1周目は様子をみようと思い、インナーで走りました。風がなくてホッとしました。アウターで行けそうなので、2周目からはアウターで走りました。冷静にコントロールして上り坂は淡々と、下りは路面に注意してあまり流さないで回し続けました。下りはスピードが出て危ない。53km/hが表示された時はびっくりしました。
今までのバイク目標はav29〜30km/hでしたが、コースによって無理しないでコントロールしようと思っていたので、このコースでav27km/hで走れたらいいなと。結果はav26km/hでした。もっと上り坂練習していたらもう少し頑張れたかもと思いました。

海沿いで景観の良いコースでした。
コースですれ違うトライアスロン仲間の頑張る姿に励まされました。折り返し地点のところで応援してくれた仲間にも心から感謝します。

ところでpapaは?
いつもは途中で私を追い越すはずですが、、
走りながらpapaの気配をまったく感じませんでした。もしかして、苦手スイムでリタイアしたのかな?と思ったら、最後の最後にドーバーラインの出口で「ママ〜〜ッ!」という声がして、私を抜いて行きました。
「あ、papaいたの?」(笑)
papaの後ろについて行き、一緒にバイクフィニッシュでした。嬉しかった。

無事にバイク終了!!ホッとしました。papaも無事でよかった。

次はランへ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:02| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

銚子マリーナトライアスロン大会2017〜swim

7月OWS大会からブログをおさぼりしてしまいました。

papaさんは仕事が忙しく、毎月半分は出張で不在の日々が続いていますが、できる範囲でトレーニングを続けて10/1銚子マリ−ナトライアスロン大会に夫婦で参加しました。約1年振りのトライアスロンでしたが、完走しました!でも、私は最後のランニングでコケまして、救護処置して頂いて再スタートして、ギリギリ制限時間内にゴールという、ちょっと残念な結果になりました。

大会を振り返ります。

銚子大会は初めてのチャレンジです。
D667B48F-315C-4DB0-A2E6-FB306271B149.jpg

506AAAC3-1B7C-4CAB-90F8-6BC42055DA57.jpg

前日は海を下見してから、バイクコースを車で試走しました。アップダウンが続くタフなコースで風が強く吹いていたので不安になりました。風力発電の風車があちこちにあるので、この辺りは風が吹く地域なのでしょう。バイクで試走した友達から「横風が強くて大変。DHバーは使うところがないから外した方がいいかも。」と聞いてさらに不安になり、前夜はなかなか眠れませんでした。

当日は早朝からとても良いお天気でした。
7時に会場へ行き受付をしました。

B2383246-32E3-4E18-8408-C1CE41C19B5B.jpg

久しぶりにトランジションの用意。
バイクをバイクラックへ引っかける。ガーミンをセットする。ゼッケンベルト、ヘルメットはハンドルに引っかける。ヘルメットの中に手袋とサングラス。バイクシューズとランニングシューズを前後に揃えて並べる。靴下を履きやすいようにバイクシューズの中に入れる。エナジージェルのキャップを緩めて、飲み忘れない様にシューズに入れる。タオルを上に置く。下から用意する動線を確認して終了。久しぶりなので何か忘れているような、、。

海はとても穏やかで遠浅の海でした。水温は22度。試泳でアップしました。
200人ずつで私は最後の第3ウエーブ。ブイを三角形に回り750m×2周回のコースです。
参加者約600人中、女性は約60人。男性が圧倒的に多いのは分かっていたけれど、周りには私より背の高い男性ばかり。その中で私も一緒に握りこぶしを振り上げてスタート前に皆で「オーーーッ!」と叫びます。その様子を娘に話すと「もはや男だね!」と爆笑されます。(笑)
仕事が忙しくトレーニング不足のpapaに「無理しないでね。ゆっくりね〜。」と言って一緒にスタートしました。

プオ〜〜〜〜〜〜ン!
砂浜を走り、遠浅なので浅瀬を走る、走る走る、歩く歩く、走る走れない、歩こう。(笑)
ザブ〜〜〜ンと頭から海へ飛び込む瞬間が本当のスタート!さあ、がんばろう!

200〜300mは混みあうので我慢しながらゆっくり泳ぎます。
ブイが意外と見えにくかったので、人の頭を目安にして1周目は人に接触しないように泳ぎました。ロープを張っていないので、第1ブイの途中にあるブイが風に流されてインとアウトのどちらを泳いでいいのか、右往左往する選手が多くて私も戸惑いました。
2周目からはバラけて泳ぎやすくなり、速いペースで泳ぎました。後半から手に柔らかいものが触れて、それを掻き分けて泳ぐ感じがあり、もしかしてクラゲの大群?イヤーン。刺されませんようにと思いペースが上がりました。

2周回を無事に完泳しました。波もうねりもなくて泳ぎやすかった。
PB記録更新!0:31:17
クラゲのお陰です。うれしい。(笑)

次はバイクへ、マイペースで気を引き締めていこうと思いました。

つづく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 15:43| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

新島OWS大会2017

大会を振り返ります。

大会当日、梅雨はどこへ行ったのかしらと思うくらいの晴天!暑すぎるほどの夏日でした。

セスナ機で新島へ
朝08:30発のセスナ機で調布飛行場から新島へひっと飛びしました。
20人乗りの機内は左右一列に座り、冷房がない代わりに団扇がありました。上空は涼しいので大丈夫です。エンジン音は思っていたよりうるさくなくて、揺れもなく快適なフライトでした。青い空と海と、大島、利島、海に浮かぶ小さなボートまで上空からよく見えました。
新島までの40分は本当にあっという間。この距離と時間で往復25700円(割引あり)は日本一高い航空運賃だそうです。ちょっと高いけれどセスナ機で飛んでみたかったので、まずはチャレンジ!飛行できてよかった!
新島空港に宿泊する民宿の方が迎えにきてくれました。
DA62066E-FC77-4224-A8AC-F8828C76A24A.jpg

受付
10:30から12:00まで大会受付でした。受付でお水とバナナと牛乳せんべいを頂きました。スタートは12:30です。早めに受付けを済ませて、あまりにも暑いので宿に戻り、用意した日焼け止めをバッチリ塗って待機しました。宿から会場まで徒歩10分くらい。

大会スタート前
焼けつくような暑さで、砂浜が暑くて暑くて、はやく海に入りたい〜!
自分のスペシャルドリンクを用意してから、スタート直前に少しだけ海に入りました。試泳というより身体を冷やした感じ。冷たくて気持ちいい〜。水温25度くらいだったと思う。
コースはテトラポットの内側で風も波もなくて、まるでプールのようでした。エメラルドグリーンの海で透明度が高くて綺麗。泳ぎやすそう!まったく不安がなくなりました。(笑)
スタートはAタイプ4.5kmは12:30〜 Bタイプ3kmは12:35〜 Cタイフ1.5kmは12:40〜

A8A34EFE-8004-4A51-AC1F-D62B78E1CB86.jpg

スタート!
スタートのテープ前では、砂が暑くてあちちちちー!と足をバタバタさながらも、お隣の女性と目が合い「がんばりましょう!」と声を掛け合いました。初対面で同じ気持ちが通い合う瞬間が私は大好きです。
あちあちち、、あち、、スタート!GO!
砂浜を走り、ザブ〜〜ンと海に飛び込みスタートのブイを回るところで思い出しました!
あーーーーー。ガーミンのスイッチ入れ忘れたよ〜。ショボ〜ン。
海は透明で水色。海底は白砂で、魚も珊瑚もなかったけれど、透明度が高くて今まで泳いだ海で一番綺麗な海でした。

1周目(750mで折り返す1.5kmのコース)
200mくらいまでは混みあいますが、それをすぎるとバラけるのですが、最短距離を狙うと同じコースになるので、常に近くに人がいて泳ぎにくかった。平泳ぎとクロールを繰り返して泳ぐ人がいて、私とスピードが同じくらいなので常に接近してしまい、突然の平泳ぎでお腹を蹴られるのではないかとヒヤヒヤして、それがストレスでした。離れようと思うのですが、なぜか接近…

コース途中にブイもロープもなくて、目印は750m先にある折り返し地点のブイ1つだけです。ある程度泳がないとブイが見えて来ないので、自分が真直ぐに泳げているかどうかはよくわからない。ブイが見えてくるまでは人の頭を目安にして泳ぎました。
私は左呼吸なので、左回りのコースでしたから、内側を見ながら泳ぐことになり、外側にいるライフセーバーが見えないので、広い海を自由に泳いでいるという感覚でした。最初はゆっくり行こうと思ったので、2ストロークで最初から呼吸も楽でした。1周目は海のベッドにプカプカ浮いてリラックスして泳ぎました。

折り返しを過ぎたあたりで、オレンジ色のキャップの選手がもの凄い勢いで泳いでいき、抜かされました。5分後にスタートした1.5kmの選手でした。暫くして、水色のキャップの選手に追い越されました。4.5kmの選手でした。もう、自分がどのくらいの速さで泳いでいるのか、まったくわからず、とにかく速い人の邪魔にならないようにと思いしました。

上陸して給水
1周目で上陸して給水です。自分で用意したポカリスエットとサバスのピッットインも飲みました。
もう1周まだまだいけるよ〜という余力があり、うれしかった。

2周目
2周目からはゆっくりではなくて、いつもの自分のペースで泳ぎました。
私と平行して泳ぐ選手をみながら、抜かされないように泳ごうと思いました。
ヘッドアップの回数を減らしたら、右に曲がってしまい、折り返しブイをかなり遠回りして泳いでしまいました。
2周目はペースを上げて気持ち良く泳げたけれど、長い距離を泳いでしまったという感じでした。
折り返してからゴールまでとてもはやく感じて、もうブイが見えてきた!
あと少し!
呼吸は苦しくないし、もう1周できそう?

ゴールのブイを回り、砂浜に上陸!

やった〜〜〜〜〜!
3km以上泳いだと思うけれど(笑)3km完泳!目標達成しました!

新島ありがとう!
レース後には新島名物「たたき汁」を美味しく頂きました。おかわり自由です〜感謝!
大会の皆さまありがとうございました。

記録 1:08:25

とても良い記録でした。7年以上ジムのプールで泳ぎ続けたご褒美と思いました。
天候に恵まれて、穏やかで優しい綺麗な海でラッキーでした。
美しい海を思いきり泳ぎたい!夢がひとつ叶いました。諦めなければ、いつかは夢に辿り着く。
そして
帰りの飛行機からみえた、空と海の間に光り輝く水色の水平線がどこまでも続く魔法のような景色は、神様からのご褒美かな。

C5FDDC06-E202-47BC-9F11-26CDE509B9D3.jpg

E70E55D4-BE2C-43C9-880C-6CFB47833147.jpg

次のチャレンジは10月のトライアスロン大会です。
1年振りに夫婦でチャレンジします。忙しいpapaさん大丈夫かな〜。
そろそろ朝ラン始めましょ。おさぼりしてたよ…(汗)

それから
日焼け止めの効果はバッチリでした。さすがオーストラリア製!これからは「UV Natural」で頑張ります!(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:31| Comment(2) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする