2017年07月17日

新島OWS大会2017

大会を振り返ります。

大会当日、梅雨はどこへ行ったのかしらと思うくらいの晴天!暑すぎるほどの夏日でした。

セスナ機で新島へ
朝08:30発のセスナ機で調布飛行場から新島へひっと飛びしました。
20人乗りの機内は左右一列に座り、冷房がない代わりに団扇がありました。上空は涼しいので大丈夫です。エンジン音は思っていたよりうるさくなくて、揺れもなく快適なフライトでした。青い空と海と、大島、利島、海に浮かぶ小さなボートまで上空からよく見えました。
新島までの40分は本当にあっという間。この距離と時間で往復25700円(割引あり)は日本一高い航空運賃だそうです。ちょっと高いけれどセスナ機で飛んでみたかったので、まずはチャレンジ!飛行できてよかった!
新島空港に宿泊する民宿の方が迎えにきてくれました。
DA62066E-FC77-4224-A8AC-F8828C76A24A.jpg

受付
10:30から12:00まで大会受付でした。受付でお水とバナナと牛乳せんべいを頂きました。スタートは12:30です。早めに受付けを済ませて、あまりにも暑いので宿に戻り、用意した日焼け止めをバッチリ塗って待機しました。宿から会場まで徒歩10分くらい。

大会スタート前
焼けつくような暑さで、砂浜が暑くて暑くて、はやく海に入りたい〜!
自分のスペシャルドリンクを用意してから、スタート直前に少しだけ海に入りました。試泳というより身体を冷やした感じ。冷たくて気持ちいい〜。水温25度くらいだったと思う。
コースはテトラポットの内側で風も波もなくて、まるでプールのようでした。エメラルドグリーンの海で透明度が高くて綺麗。泳ぎやすそう!まったく不安がなくなりました。(笑)
スタートはAタイプ4.5kmは12:30〜 Bタイプ3kmは12:35〜 Cタイフ1.5kmは12:40〜

A8A34EFE-8004-4A51-AC1F-D62B78E1CB86.jpg

スタート!
スタートのテープ前では、砂が暑くてあちちちちー!と足をバタバタさながらも、お隣の女性と目が合い「がんばりましょう!」と声を掛け合いました。初対面で同じ気持ちが通い合う瞬間が私は大好きです。
あちあちち、、あち、、スタート!GO!
砂浜を走り、ザブ〜〜ンと海に飛び込みスタートのブイを回るところで思い出しました!
あーーーーー。ガーミンのスイッチ入れ忘れたよ〜。ショボ〜ン。
海は透明で水色。海底は白砂で、魚も珊瑚もなかったけれど、透明度が高くて今まで泳いだ海で一番綺麗な海でした。

1周目(750mで折り返す1.5kmのコース)
200mくらいまでは混みあいますが、それをすぎるとバラけるのですが、最短距離を狙うと同じコースになるので、常に近くに人がいて泳ぎにくかった。平泳ぎとクロールを繰り返して泳ぐ人がいて、私とスピードが同じくらいなので常に接近してしまい、突然の平泳ぎでお腹を蹴られるのではないかとヒヤヒヤして、それがストレスでした。離れようと思うのですが、なぜか接近…

コース途中にブイもロープもなくて、目印は750m先にある折り返し地点のブイ1つだけです。ある程度泳がないとブイが見えて来ないので、自分が真直ぐに泳げているかどうかはよくわからない。ブイが見えてくるまでは人の頭を目安にして泳ぎました。
私は左呼吸なので、左回りのコースでしたから、内側を見ながら泳ぐことになり、外側にいるライフセーバーが見えないので、広い海を自由に泳いでいるという感覚でした。最初はゆっくり行こうと思ったので、2ストロークで最初から呼吸も楽でした。1周目は海のベッドにプカプカ浮いてリラックスして泳ぎました。

折り返しを過ぎたあたりで、オレンジ色のキャップの選手がもの凄い勢いで泳いでいき、抜かされました。5分後にスタートした1.5kmの選手でした。暫くして、水色のキャップの選手に追い越されました。4.5kmの選手でした。もう、自分がどのくらいの速さで泳いでいるのか、まったくわからず、とにかく速い人の邪魔にならないようにと思いしました。

上陸して給水
1周目で上陸して給水です。自分で用意したポカリスエットとサバスのピッットインも飲みました。
もう1周まだまだいけるよ〜という余力があり、うれしかった。

2周目
2周目からはゆっくりではなくて、いつもの自分のペースで泳ぎました。
私と平行して泳ぐ選手をみながら、抜かされないように泳ごうと思いました。
ヘッドアップの回数を減らしたら、右に曲がってしまい、折り返しブイをかなり遠回りして泳いでしまいました。
2周目はペースを上げて気持ち良く泳げたけれど、長い距離を泳いでしまったという感じでした。
折り返してからゴールまでとてもはやく感じて、もうブイが見えてきた!
あと少し!
呼吸は苦しくないし、もう1周できそう?

ゴールのブイを回り、砂浜に上陸!

やった〜〜〜〜〜!
3km以上泳いだと思うけれど(笑)3km完泳!目標達成しました!

新島ありがとう!
レース後には新島名物「たたき汁」を美味しく頂きました。おかわり自由です〜感謝!
大会の皆さまありがとうございました。

記録 1:08:25

とても良い記録でした。7年以上ジムのプールで泳ぎ続けたご褒美と思いました。
天候に恵まれて、穏やかで優しい綺麗な海でラッキーでした。
美しい海を思いきり泳ぎたい!夢がひとつ叶いました。諦めなければ、いつかは夢に辿り着く。
そして
帰りの飛行機からみえた、空と海の間に光り輝く水色の水平線がどこまでも続く魔法のような景色は、神様からのご褒美かな。

C5FDDC06-E202-47BC-9F11-26CDE509B9D3.jpg

E70E55D4-BE2C-43C9-880C-6CFB47833147.jpg

次のチャレンジは10月のトライアスロン大会です。
1年振りに夫婦でチャレンジします。忙しいpapaさん大丈夫かな〜。
そろそろ朝ラン始めましょ。おさぼりしてたよ…(汗)

それから
日焼け止めの効果はバッチリでした。さすがオーストラリア製!これからは「UV Natural」で頑張ります!(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:31| Comment(2) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

完泳しました。

新島ows大会で3km無事に完泳しました。
穏やかで優しい綺麗な海でした。
美しい海を思いきり泳いでみたいという夢が叶いました。バンザーイ!
記録 1:08:25
04B6C03A-661A-4164-979A-8EF3F7ACA14C.jpg

posted by yururie at 08:51| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

2017名古屋ウィメンズマラソン

大会から1週間が経過しました。
スイミングや水中歩行で身体を解して、温泉で温まり、疲労も回復しました。
身体に感謝です。

大会を振り返ります。
前日は早く寝たので、当日は朝4時半に起きて、お風呂に入り足腰をよく温めました。
私は寒いのが苦手。前日お会いした女性から、去年参加した時、スタートまでが寒かったと聞いたので。
トレーナーさんに教えてもらったストレッチをして、接骨院の先生に教えてもらったテーピングを膝、踵からふくらはぎ、腸腰筋にして、準備万端です。朝食はコンビニで買ったお茶、おにぎり、お赤飯、バナナ、バームクーヘン(意外とカロリー高いのよね)、出掛けにスポーツジェル。

7B35DFD1-AEC3-4113-8790-0C1964A46F31.jpg

会場オープンが7時15分だったので、遅くても7時半までには名古屋ドームへと思いました。
伏見駅からナゴヤドーム前矢田駅まで電車で20分くらい。大会の案内では、とても混雑するので1つ手前の大曽根駅から15分くらい歩くようにとありましたが、伏見駅で6時30分頃の電車に乗ったらそんなに混んでいませんでした。7時頃にはドーム前駅到着。すでにたくさんの人がいましたが、スムーズに更衣室の会場へ。更衣室は広くて暖かくて、リラックスできました。選手だけでなく、大会スタッフも女性が多いので、物腰が柔らかくて落ち着いて準備ができます。荷物預かりもスムーズに流れて、ドーム横の整列会場へ行きました。ブロックごとにたくさんのトイレが設置してあり、焦ることなく安心です。前の方のブロックがスタートしても、まだ今ならトイレ行けますよ〜とギリギリまで優しい案内で自分がスタートする直前までトイレに行けました。
なななんと!トイレ前で前日お会いした女性にまた会えました。「あーっ!会えた!がんばりましょう!」と嬉しかった。びっくり!

8時40分までに整列です。
スタート前にFB繋がりの友達に会うことができました。嬉しくて嬉しくて、思わずハグ!がんばりましょう〜!とパワーを頂きました。
整列して、ふと通路をみたら、あーっ!スポーツドクターでトライアスリートの奥井先生!「奥井せんせー!」と声をかけたら、「頑張ってください」と握手でまたまたパワーを頂きました。ドクターランナーで参加されていました。お会いできて心強かった。

約2万人の選手が集う中で、偶然にお会いできる確率はとても低いはず…
スタート前に会いたい人に会えたなんて、今日は何かに守られているような、不思議な気持ちになりました。

準備体操が終わり、9時10分スタート!です。
スタート前にピットインを飲みました。さあ行こう!

スタート手前のスクリーンに「不安や言い訳はここに置いて、さあ走ろう」のメッセージが!
最後に背中を押してもらったように、胸に響きました。

エイドは5kmごとにありました。
補給食のエイドは20kmからです。

5kmまではキロ7分。それ以降は出来るところまでキロ6分半と決めてスタートしました。
エイドで100歩あるく予定でしたが、前半は50歩くらい。
前半は元気なのでエイドで止まる歩くは忍耐が必要です。「今、エイドで止まって歩けば後半は楽になるはず!」と自分にいいながら。
しっかり全てのエイドで同じように繰り返しました。

トイレは約10kmと20kmの2回も行きました。前日たくさん水を飲んだからかも。(味噌煮込みうどんで喉が渇いた。笑)
補給は10kmごとにピットインを飲み、さらに間でショッツ(クエン酸)を飲みました。エイドはすべて食べました。(バナナ、パン、チョコ、ナッツ、お餅、ういろう、、、)
気温が高く暑かったようですが、私のペースでは後半でのどが渇いたくらいですみました。

私のペースはキロ6分半。
このペースが長く走り続けられる調度よいリズムと感じました。

コースは市内の広い道路でほぼ平坦。沿道では、学生のブラスバンドや和太鼓、小学生チアガールなどの応援がありました。最初から最後まで声援が絶えず、メッセージカードや力強い声援に何度も励まされました。心温かくて華やかな大会でした。

前半途中で、折り返しのエリート選手たちが反対側にみえて、こちら側の私達は大拍手で選手を応援しながら走りました。選手が選手を応援してお互いにパワーを送りあう光景に感動しました。

20kmまでは走れる自信がありましたが、それ以降はやってみないと分からない。
20km過ぎて「半分走れたら満足だ!と思えばその後ダメでも気持ち良くゴールできるはずだよ。」と娘に言われたことを思いだして、よしっ!やったぞ!と。それと同時に「30kmはがんばりましょう」というトレーナーさんの言葉を思いだして気合いが入りました。
このペースでまだ行ける!!

30km過ぎても足が前に出ないということがありませんでした。リズムも変わらず、それには自分でも驚きました。少しずつ心身ともに追い込まれる状況はとても久しぶりだったので、楽しもうとさえ思いました。どこも痛みがないのが嬉しい!遅いペースなので心肺はまったく問題なし。「今頑張らないでいつ頑張るんだ」という宇佐美先生の言葉を思いだしながら、前へ前へと頑張りました。ドクターランナーが見えるところで走って下さっていたので、ありがたく安心でした。

35kmからは後7kmは歩く覚悟でしたが、少しずつペースは落ちましたが、まだ走れる。
もしかしたら5時間切れるかも!と欲もでましたが、あくまで目標はマイペース!完走!です。

38kmあたりで、右ひざ上筋肉が痛みましたが、スプレーして復活してよかった。でも、2、3回、脚の筋肉がス〜ッと抜けてしまう感覚があり、嫌だな〜これは筋力の限界かも?ガクッと止まる前に歩こうと思いましたが、エイドで助かりました。あと少しだ!がんばれ自分!

とても辛い最後の2kmは沿道からの「おかえりなさ〜い!」の声援に励まされ、懐かしい佐渡のトライアスロンでのおかえりなさいを思い出しました。もう涙ウルウル。

あと1kmで名古屋ドームがみえてくると、疲れなんて感じません。
でもなかなかドームの入り口に辿り着かないーー!目指せ!ドーム!
あと少し!あと少し!あと少し!
入口手前のスクリーンに映し出された「この笑顔が強さの証明」「走って走って、手に入れたものは、ジブンを信じる力」のメッセージに去年の夏から今までずっと我慢していた涙が溢れました。号泣!

今日までよく頑張った!ケガも故障も不安もすべて乗り越えた!諦めずにやっと辿り着いた!
不安で不安で、ネガティブな想像を膨らめていた自分が遠く小さく消えていきました。
フィニッシュゲートはもちろん笑顔で!両手をあげて笑顔でゴーーーーール!目標達成です!

86803E61-6960-4404-A81D-FC4E5B55DF27.jpg

ティファニーのペンダントをもらいました。嬉しいご褒美です。イケメンから〜(笑)
今年のペンダントデザインは薔薇!私の宝物になりました。

3AB1E790-969F-4BD2-8B2E-595F48A6DE4C.jpg

公式タイムはまだわかりませんが、速報では5時間5分くらいでした。
6時間は超えるのを覚悟していたので、十分満足です。トイレなければ5時間切り?(笑)
思ったより走れました!気負わずに大会に臨めたのがよかったのでしょう。そして、無理のないトレーニングのお陰だと思います。トレーナーさん、接骨院の先生には大変お世話になりました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

次回はしっかりトレーニングを積み上げて、チャレンジしたい。
ウィメンズでのゴールは、私にとって新しいスタートの一歩だと思いました。
ゆっくり休んでから、次は夏のトライアスロンに向けてコツコツと体作りを始めます。

大会後はもう一泊して、筋肉痛でヘロヘロの身体でしたが、折角なので名古屋城を見学しました。そして初日に食べれなかったひつまぶしのお店「備長」へ行きました。(笑)備長炭で焼いたうなぎは香ばしくて美味しかった。
初めての一人遠征で、すべて目標達成しました。
ナゴヤ!ありがとー。

シャバーニ君に会う!
ウィメンズで完走する!
行きたいお店で名古屋めしを食べる!
名古屋城の天守閣から名古屋の街を一望する!

posted by yururie at 18:22| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする