2017年03月21日

2017名古屋ウィメンズマラソン

大会から1週間が経過しました。
スイミングや水中歩行で身体を解して、温泉で温まり、疲労も回復しました。
身体に感謝です。

大会を振り返ります。
前日は早く寝たので、当日は朝4時半に起きて、お風呂に入り足腰をよく温めました。
私は寒いのが苦手。前日お会いした女性から、去年参加した時、スタートまでが寒かったと聞いたので。
トレーナーさんに教えてもらったストレッチをして、接骨院の先生に教えてもらったテーピングを膝、踵からふくらはぎ、腸腰筋にして、準備万端です。朝食はコンビニで買ったお茶、おにぎり、お赤飯、バナナ、バームクーヘン(意外とカロリー高いのよね)、出掛けにスポーツジェル。

7B35DFD1-AEC3-4113-8790-0C1964A46F31.jpg

会場オープンが7時15分だったので、遅くても7時半までには名古屋ドームへと思いました。
伏見駅からナゴヤドーム前矢田駅まで電車で20分くらい。大会の案内では、とても混雑するので1つ手前の大曽根駅から15分くらい歩くようにとありましたが、伏見駅で6時30分頃の電車に乗ったらそんなに混んでいませんでした。7時頃にはドーム前駅到着。すでにたくさんの人がいましたが、スムーズに更衣室の会場へ。更衣室は広くて暖かくて、リラックスできました。選手だけでなく、大会スタッフも女性が多いので、物腰が柔らかくて落ち着いて準備ができます。荷物預かりもスムーズに流れて、ドーム横の整列会場へ行きました。ブロックごとにたくさんのトイレが設置してあり、焦ることなく安心です。前の方のブロックがスタートしても、まだ今ならトイレ行けますよ〜とギリギリまで優しい案内で自分がスタートする直前までトイレに行けました。
なななんと!トイレ前で前日お会いした女性にまた会えました。「あーっ!会えた!がんばりましょう!」と嬉しかった。びっくり!

8時40分までに整列です。
スタート前にFB繋がりの友達に会うことができました。嬉しくて嬉しくて、思わずハグ!がんばりましょう〜!とパワーを頂きました。
整列して、ふと通路をみたら、あーっ!スポーツドクターでトライアスリートの奥井先生!「奥井せんせー!」と声をかけたら、「頑張ってください」と握手でまたまたパワーを頂きました。ドクターランナーで参加されていました。お会いできて心強かった。

約2万人の選手が集う中で、偶然にお会いできる確率はとても低いはず…
スタート前に会いたい人に会えたなんて、今日は何かに守られているような、不思議な気持ちになりました。

準備体操が終わり、9時10分スタート!です。
スタート前にピットインを飲みました。さあ行こう!

スタート手前のスクリーンに「不安や言い訳はここに置いて、さあ走ろう」のメッセージが!
最後に背中を押してもらったように、胸に響きました。

エイドは5kmごとにありました。
補給食のエイドは20kmからです。

5kmまではキロ7分。それ以降は出来るところまでキロ6分半と決めてスタートしました。
エイドで100歩あるく予定でしたが、前半は50歩くらい。
前半は元気なのでエイドで止まる歩くは忍耐が必要です。「今、エイドで止まって歩けば後半は楽になるはず!」と自分にいいながら。
しっかり全てのエイドで同じように繰り返しました。

トイレは約10kmと20kmの2回も行きました。前日たくさん水を飲んだからかも。(味噌煮込みうどんで喉が渇いた。笑)
補給は10kmごとにピットインを飲み、さらに間でショッツ(クエン酸)を飲みました。エイドはすべて食べました。(バナナ、パン、チョコ、ナッツ、お餅、ういろう、、、)
気温が高く暑かったようですが、私のペースでは後半でのどが渇いたくらいですみました。

私のペースはキロ6分半。
このペースが長く走り続けられる調度よいリズムと感じました。

コースは市内の広い道路でほぼ平坦。沿道では、学生のブラスバンドや和太鼓、小学生チアガールなどの応援がありました。最初から最後まで声援が絶えず、メッセージカードや力強い声援に何度も励まされました。心温かくて華やかな大会でした。

前半途中で、折り返しのエリート選手たちが反対側にみえて、こちら側の私達は大拍手で選手を応援しながら走りました。選手が選手を応援してお互いにパワーを送りあう光景に感動しました。

20kmまでは走れる自信がありましたが、それ以降はやってみないと分からない。
20km過ぎて「半分走れたら満足だ!と思えばその後ダメでも気持ち良くゴールできるはずだよ。」と娘に言われたことを思いだして、よしっ!やったぞ!と。それと同時に「30kmはがんばりましょう」というトレーナーさんの言葉を思いだして気合いが入りました。
このペースでまだ行ける!!

30km過ぎても足が前に出ないということがありませんでした。リズムも変わらず、それには自分でも驚きました。少しずつ心身ともに追い込まれる状況はとても久しぶりだったので、楽しもうとさえ思いました。どこも痛みがないのが嬉しい!遅いペースなので心肺はまったく問題なし。「今頑張らないでいつ頑張るんだ」という宇佐美先生の言葉を思いだしながら、前へ前へと頑張りました。ドクターランナーが見えるところで走って下さっていたので、ありがたく安心でした。

35kmからは後7kmは歩く覚悟でしたが、少しずつペースは落ちましたが、まだ走れる。
もしかしたら5時間切れるかも!と欲もでましたが、あくまで目標はマイペース!完走!です。

38kmあたりで、右ひざ上筋肉が痛みましたが、スプレーして復活してよかった。でも、2、3回、脚の筋肉がス〜ッと抜けてしまう感覚があり、嫌だな〜これは筋力の限界かも?ガクッと止まる前に歩こうと思いましたが、エイドで助かりました。あと少しだ!がんばれ自分!

とても辛い最後の2kmは沿道からの「おかえりなさ〜い!」の声援に励まされ、懐かしい佐渡のトライアスロンでのおかえりなさいを思い出しました。もう涙ウルウル。

あと1kmで名古屋ドームがみえてくると、疲れなんて感じません。
でもなかなかドームの入り口に辿り着かないーー!目指せ!ドーム!
あと少し!あと少し!あと少し!
入口手前のスクリーンに映し出された「この笑顔が強さの証明」「走って走って、手に入れたものは、ジブンを信じる力」のメッセージに去年の夏から今までずっと我慢していた涙が溢れました。号泣!

今日までよく頑張った!ケガも故障も不安もすべて乗り越えた!諦めずにやっと辿り着いた!
不安で不安で、ネガティブな想像を膨らめていた自分が遠く小さく消えていきました。
フィニッシュゲートはもちろん笑顔で!両手をあげて笑顔でゴーーーーール!目標達成です!

86803E61-6960-4404-A81D-FC4E5B55DF27.jpg

ティファニーのペンダントをもらいました。嬉しいご褒美です。イケメンから〜(笑)
今年のペンダントデザインは薔薇!私の宝物になりました。

3AB1E790-969F-4BD2-8B2E-595F48A6DE4C.jpg

公式タイムはまだわかりませんが、速報では5時間5分くらいでした。
6時間は超えるのを覚悟していたので、十分満足です。トイレなければ5時間切り?(笑)
思ったより走れました!気負わずに大会に臨めたのがよかったのでしょう。そして、無理のないトレーニングのお陰だと思います。トレーナーさん、接骨院の先生には大変お世話になりました。
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

次回はしっかりトレーニングを積み上げて、チャレンジしたい。
ウィメンズでのゴールは、私にとって新しいスタートの一歩だと思いました。
ゆっくり休んでから、次は夏のトライアスロンに向けてコツコツと体作りを始めます。

大会後はもう一泊して、筋肉痛でヘロヘロの身体でしたが、折角なので名古屋城を見学しました。そして初日に食べれなかったひつまぶしのお店「備長」へ行きました。(笑)備長炭で焼いたうなぎは香ばしくて美味しかった。
初めての一人遠征で、すべて目標達成しました。
ナゴヤ!ありがとー。

シャバーニ君に会う!
ウィメンズで完走する!
行きたいお店で名古屋めしを食べる!
名古屋城の天守閣から名古屋の街を一望する!

posted by yururie at 18:22| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

完走!名古屋ウィメンズマラソン〜前日

名古屋ウィメンズマラソン!無事に完走!しました。

ゴールで号泣!ゴールで泣いたのは初めてです。
ゴール手前のスクリーンに映し出された「走って走って、手に入れたものは、自分を信じる力」というメッセージに、今まで我慢していた涙が溢れました。一昨年のケガを乗り越えて、去年の夏からの故障を乗り越えて、やっと辿り着いたゴールは、今までとは違う感動のゴールでした。

今回は8カ月振りの大会で、2年振りのフルマラソンでした。
さらに、やってみたかった初めての一人遠征。どうにかなる!楽しもう!という気持ちで出掛けました。

前日、名古屋入りしました。
お昼頃、名古屋に到着して、まずは行きたい食べたい「ひつまぶし」のお店へ…地下街のエスカの入り口がよく分からず、通り掛かりの若い女性に尋ねたら、その女性もウィメンズに出るとのことで意気投合しました。娘と同い年くらい?はつらつとした美人女性でした。彼女はこれから予約した名古屋コーチンのお店に行くとか。女性は走るより食べるだよね(笑)イケメンゴリラのシャバーニ君に会う話をしたら、いいですね〜シャバーニ君!それいいな〜いいな〜!と何度も。女性は走るよりイケメンだよね(笑)大会でお会いできるといいですね〜明日はがんばりましょうと爽やかな出会いでした。名古屋でいいスタートになりそうと思いました。

行きたいお店は長蛇の列でしたので、時間もないので違うお店で、、、ひつまぶしを頂きました。

次は地下鉄東山線はどこ〜?
駅構内のやじるし表示は凄いな〜といつも感心してしまいます。右も左も分からない駅でも、やじるし通りに行けば、そこに行けるんだから。名古屋は小さい東京という感じで、路線は東京ほど複雑ではないけれど、それでもアタフタする自分に自分で笑った。伏見で荷物をホテルに預けて身軽になり、シャバーニ君のいる東山動植物園へ。名古屋から東山線で20分くらいで東山公園に着きます。動物園は駅のすぐそばでした。

96F267E2-A078-48F2-8751-5D0C6D726ED2.jpg

東山動植物園をすべて観る時間はないので、ニシローランドゴリラへ直行しました。
あの噂のイケメンゴリラのシャバーニ君と念願のご対面です。
あれれ、外に誰もいない。まさかゴリラは今日は休み?と思ったら、建物の中にいました。ガラス越しでは良く見えないから残念だな〜と思っていたら、なんと!外へ出そう。急いで私も外へ行き、かぶりつきで見たら、お尻だけ出ている。出てきてー!と心で叫んだら、出てきてくれました。挨拶するかのように、私の方へ向かってきて目が合い、明日はがんばれよと言っている?彼の目線にやられました。やはりイケメンだわ。胸キュン。うううれしい。ありがとう。会えてホントにホントに嬉しかった。
マラソンの緊張も解れました。

5EEDBFD2-82EC-456D-984E-843541C091DD.jpg

1FC880A1-5809-450C-88EF-D05C22E637E0.jpg

28FCE897-C8A2-4B0A-AFEF-4F5CFB430D9A.jpg

さて、我に返りマラソンの受付へ。
東山線から名城線に乗り継いで名古屋ドームへ。受付でゼッケンなどを頂きました。
頭の中はシャバーニ君と夜に行きたい食べたい味噌煮込みうどんのことでいっぱいで、EXPOはスルーしてしまいました。行けば良かった。

お昼は残念だったので、夜は混むだろうと見込んで、早めの夕食で「山本屋本店」で食べたい味噌煮込みうどんを食べて満足でした。
一人旅で一人食事は寂しいかもと聞いていたけれど、美味しいものを前に寂しさは感じませんでした。マラソン参加でお一人様の女性も多かった。一人でも「大盛りで!!」と注文する女性に思わず拍手でした。(笑)

知らない土地でそれなりに歩いたので、調度いいウォーミングアップになりました。
ホテルはどこもいっぱいで、ダブルベッドのいいお部屋しか空いていなかったのよね、、、心の中ではラッキーでした(笑)
ほどよい緊張感の中で疲れもあり、ダブルベッドで寛いで、気持ち良く一人眠りに着きました。
明日はがんばろう、、、

大会へつづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 18:52| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

2016みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会

大会から1週間過ぎて、疲労回復しました。
次は来月末の珠洲ミドルを目標に、少しずつトレーニングをスタートします。

仙台七ヶ浜大会を振り返ります。

前日受付をして説明会に参加しました。(当日受付あり)
説明会で「スイムスキップありです。スキップできますから無理しないで下さい。ブイにつかまって休んでもいいです。」と言われたのが印象に残りました。今年はトライアスロン大会でスイム事故が多いので特に注意したのでしょう。今年の参加者は500名くらい 女子は36名

IMG_3898.jpg

スイム (砂浜からスタートして沖のテトラポットをまわり浜へのコース750mを2周回)
第4ウェーブで8:06スタート
男女混合のウェーブでpapaさんと同じスタートでした。
砂浜で待っている時、女性少ないわ〜なぜあたしここにいるんだろ?トライアスロンは男性のスポーツなのね〜と今更?そんなことない。だれでもできるんだけどな〜。

プオ〜〜〜〜〜〜〜ン。
波打ち際からのスタートで横に広がりました。私はコースロープ寄りで後方からスタートしました。
男女混合はちょっと怖い。女性だけなら身体がツルンとして柔らかくてお互いにぶつからない様に泳ぐけれど、男性は動きが荒くて横にいても殴られそうで怖い。トップ集団は男女ともに激しいのかな?
波打ち際から広がってスタートしましたが、テトラポットの間を目標にするので、皆がその方向に密集してしまい、いつまでも集団の中で揉まれて抜け出せない状態になりました。これで2周もできるだろうか…あーもうこんなのやだーと思ったら人の手が私の頭に当たりゴーグルがずれて外れたーーー!ズレてすぐにゴーグルを掴んで立ち泳ぎしたけれど、泳ぎ続けている大群の波の中で頭を出すのがやっとで上手く立ち泳ぎできません。少し焦りましたが、ウエットで脱力すれば絶対に沈まないという刷り込みがあったので、冷静に切り替えて仰向けになり、背浮きして落ち着きました。(海の講習会で背浮きの練習をしたのでよかった)浮きながらゴーグルをつけてまた泳ぎだしたのですが、また少しズレた…ゴーグルも少し曇ってしまったけれど目標物はなんとか見える。新しいゴーグルにすればよかったと反省しながら泳ぎました。テトラポットをかなり大回りしたけれど空いてほっとした(笑)コースは変形した三角形で目標とするブイが見えにくく、ゴーグルも曇っていてまっすぐに泳げませんでした。1周目で浜に上がり、ゴーグルを指で擦りしっかりつけ直して2周目へ。視界も良く泳ぎやすくなり、沖は波が出ましたが、2周目は気持ち良〜く泳げました。スイムおわった〜!

走りながら頭がクラクラするかなと思ったけれど大丈夫でした。
砂浜を小走りしてトランジションへ。

バイク (アップダウンのコース9kmを4周回)
久しぶりのトランジション。
動線とか下から準備とか…そういえば考えなかった。
淡々と準備しましたが、ウエットは相変わらず足首で詰まって脱ぎにくかった。
バイクコースは前日に車で試走してなんとかなるかな〜なんて気持ちで臨んだら、アップダウンとカーブとコーナリングが多くてDHバーはほとんど使えないテクニカルなキツイコースでした。1周目であと4周もできるだろうか…おまけに雨が降り出して、雨のレースは初めて。前を行くバイクの後輪から水が跳ね上がっている〜!私のバイクの前輪も水が跳ね上がっているし、バイクシューズも濡れてグチュグチュ。サングラスにワイパーがほしい〜!
いつもバイクのレースペースはav29km/hを目標にしていますが、雨でこのコースでは無理。av28km/hを目標にしようと思ったけれど、途中から速さより安全運転でと思いました。マンホールや白線の上は避ける、路面に注意する、カーブやコーナリングは十分減速するなどスリップしないように気を付けました。とても上手に走るJPNのウエアを着た女性選手が前の方にいたので、途中まで目安にして走りましたが、彼女は遠くへ見えなくなりました。さすが〜!上りで頑張らないので上りはとても遅くなるけれど、すべて一定の負荷で走っているのでしょう。だから身体に負担がなく結果として速く走り続けられるのだな〜と思いました。その一定の負荷は私にはできないほどの負荷ですが。(笑)
折り返しの180度ターンは苦手なので止まりそうになり、応援の方々の前でちょっと恥ずかしかった。4周回終わるころには小雨になり、無事バイク終了〜!

ラン (アップダウンのコース2.5kmを4周回)
バイクをラックにかけて、ランの用意をして、補給のピットインを飲んでGo〜!雨は止んでいました。
最初にトンネルを抜けます。下見していないので、どんなコース?と思ったら、アップダウンだらけでした。急坂あり、未舗装路の砂利道が数百メートルありで、あと3周も走れないかも…1周目はかなり辛かった。ガーミン見たら06:20/kmで遅すぎるではないですか!このままでは1時間超える?目標は55分以内なんだけどー。辛いからもう完走できればいいじゃん!と開き直りマイペースで1周終えて間違えてゴールの方へ。急いで戻り、2周目からはなぜか楽になり5:35/kmくらいで走っている!抜かれてばかりいたけれど数人を抜き返して、あらっ?走れる!リズムにのって必死に走りました。

あれっ?papaはどうした?雨の中、バイクで分からなかった?それともスイムで…リタ…。

いましたー!ヘロヘロ走っている姿を発見!手をあげてすれ違いました。私より数百メートルうしろでした。あらららららららららら。でも4周までに抜かれるかな。
折り返しでは学生服の応援団が大声で応援してくれました。地元のおばさまが「おねーちゃーん!がんばれっ!おねーちゃん!」と度々応援して下さって「おねーちゃんでなくてすみませーん」と思いながら手を振り感謝しました。
4周まで同じリズムで走れました。うううれしい。

いよいよブルーのカーペットの上を走りゴールへ。念願のゴールテープを掲げて笑顔でゴール!やったー!
そして、1分後にpapaさんゴール!夫婦でゴールやったね!
あの辛かった日々が喜びに変わりました。もう一度復活しようと…がんばったな〜あたし。
ゴール後、papaさんが何度も「よかったね。よかったね。」と言ってくれて嬉しかった。ありがとう。

IMG_3727.jpg

仙台七ヶ浜大会は東北復興を掲げた大会です。
震災の傷跡がまだ残るこの地で、復帰戦を迎えることができて、ありがたいと思いました。

雨の中、応援してくださった地元の方々、ボランティアやスタッフ、大会に関わった皆様ありがとうございました。

記録 2:58:39 (S00:40:53 B1:22:26 R00:55:20)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 22:00| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする