2017年04月01日

人生の節目に

3月25日は次女の大学卒業式でした。
いよいよ二人の娘を社会へ送り出す時が来ました。
これで私は子育て終了です。

6031E727-D5E8-437D-9F15-09CF76D4F2DB.jpg

私にとって子育ては生きがいでした。思い出すのは娘達が幼かった頃のことばかり。
振り返れば、何度も子供達とシンクロして、青春を味わうことができた日々でした。
生まれてきてくれて、ありがとうと心から娘達に感謝です。

「今までたくさんの教育をありがとうございました。」と娘に言われて、目尻が下がり、頬が桜色になり、今までにない幸せそうなpapaの顔を私は忘れられない。こんな立派なことを娘から言われるとは思わなかったので、出来るかぎりのことはしてあげられたかな〜これでよかったのだな〜と私も幸せな気持ちになり、きっとpapaみたいな顔を私もしてたのでしょう。
娘のその一言がほんとうに嬉しくて、人生の節目に大きな大きな花束を貰ったように感じました。親ばかです。(笑)

これからは「なにがあってもこの子たちはきっと大丈夫。」という思いで、遠くから応援しています。
さあ、社会へ。がんばれっ。
自分の人生を自分でしっかり選択して、喜んで楽しんで歩んでほしいと思います。

私も役目が終わり、子離れして次のステージへ。
どんなステージ?自分を育てるのが一番難しいのよね。
娘達の声が聞こえる、、、ママがんばれっ!と。
なにがあっても大丈夫ではないのは、もしかして、あ・た・し?(汗)

がんばろっ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする