2017年02月19日

名古屋へ行こう

余計なことをして痛めた足が治りました。
2週間かかりましたが、回復して元気になりました。

走り始めています。今週痛みがあればキッパリ大会は諦めようと思いましたが、大丈夫そうです。
先日54歳の誕生日に名古屋へ行こうと決めました。心のモヤモヤがスッキリしました。
娘からもらった誕生日カードのメッセージが背中を押してくれたのかも。
「たくさん挑戦して、楽しいことも苦しいことも、面白いわ〜!うけるわ〜!と思える1年にしてね。色んなことを笑い飛ばして、スポーツマンパッションとともにフリーダムなお婆ちゃんになってね!」

そうだ!フリーダムなお婆ちゃんを目指そう!
固定観念に囚われないで、心も身体もフリーダムに〜!(笑)

そして
痛みがなくなると前向きになりますね。
走り始めの最初はダメかと思ったけれど、ウォーキングから始めて、9km走れるようになりました。(キロ7:00〜)
まだ走れそうな手前でやめる!これがとても大事なのですね。距離は10km内で今日からは少し速く走りはじめています。(キロ6:35)

トレーナーさんのメニューで去年から毎日、今でも継続している大殿筋とハムストの自重筋トレ=フィジカルトレーニングのお陰で、走り方が変わったかもしれません。お尻が押してくれるような助けてくれるような感じがします。
ランニングは屈曲と伸展の繰り返しなのですが、私は伸展が弱いのでへっぴり腰になるそうです。大殿筋とハムストを鍛えて蹴り出す力をつけるためのトレーニングを続けてきました。まだまだですが、上手く楽に走れるようになりたい。

先日、接骨院の先生が「青トレ!」の本を貸してくれました。青山学院大学の駅伝チームのコアトレーニングの本です。
DVD付きです。コアトレーニングから筋弛緩法までとても分かり易いので、早速アマゾンでポチしました。
青学が強く速く笑顔で!走れるようになったのは、このトレーニングがあったからです。筋肉を正しく効率よく使えるようにするには、トレーニングの順序立てもとても大事なのですね。

実践の練習量を増やすのではなく、加齢とともに、これからはフィジカルトレーニングやストレッチなどを上手く取り入れて、何のために何処をどのようにトレーニングするかを丁寧に考えて、さらに身体の使い方を改善すれば、故障やケガもなくなり、息の長いアスリートでいられるかもしれないと思うとヤル気出ます。
長くアスリートを続けるために、まだ知りたい事がたくさんある。もっと知りたい。

大会まであと3週間なので、あまり走れませんが、継続してきたスイミングとトレーニングを信じて名古屋へ行こう!チャレンジしてみようと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 20:24| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする