2015年12月29日

鎖骨骨折

ご心配をお掛けしました。

10月初めにバイク練習で落車して、鎖骨骨折してしまいました。
何から書いていいのか分からないくらい、blogをお休みしてしまいました。
blogに書かなくてはと思えば思うほど、書けなくなりました。でも、やっとPCを開く気持ちになりました。

落車はほんの一瞬の出来事でした。
女子バイク練習で荒川CRの慣れているストレートの道で加速した時に、前を走る仲間のバイク後輪に私の前輪が触れてしまい、ハンドルが取られて落車しました。
救急車で近くの救急病院へ運ばれて、胸がひどく痛かったけれど肋骨は大丈夫でした。左鎖骨骨折だけで不幸中の幸いでした。
「この折れ方なら手術でなくて、温存療法で…」と。
その後、いつもお世話になっている接骨院で、スポーツドクターの整形外科を紹介してもらいました。温存となると…固定がとても大変でした。夜は熟睡できず、とても辛い生活で、papaと娘達にお世話になりました。

回復に時間がかかり、2カ月以上も鎖骨バンドで固定して、心身ともに疲れてしまいました。
宮古目標に頑張っていたので、ショックでした。いい感じで身体が出来てきたと思っていたし、その日に宮古エントリーしようと思っていたので…ケガした時、宮古は終わってしまった…と思いました。でも、仲間が「宮古は65歳まで何度でもエントリーできるんだから、これからまだ何回も行けるよ〜♪」なんて笑わせてくれました。

心も身体も傷ついて、回復も遅くて、もう若くないと思い知らされて、トライアスロンはやめようかな…と挫けそうになりました。でも、病気やケガをしても黙々とトレーニングを続けて復帰する先輩方や、心配して待ってくれている仲間や、静かに見守ってくれる友達や、病院の先生、接骨院の先生、ジムのトレーナー、背中を押してくれる家族…たくさんの方々に支えられて今があることを改めて有り難く感じて、また初心に返り、スタートしようという気持ちになりました。

固定バンドが外れて2週間が経過しました。
今は固定で固まった左肩の可動域を広げるリハビリをしています。泳げるようになるまで時間がかかるだろうと思いますが、焦らずがんばります。

病院の先生にゆっくりランニングはOKと言われたので、エントリーしていた「年の瀬マラソン」に少しでも参加しようと思い、先週からゆっくり走り始めて、一昨日の大会で少しだけ走ることが出来ました。仮装大会もあるので、私はスーパーウーマンに、papaさんはキャプテンアメリカに仮装しました。トライチームの皆さんにも久しぶりに会うことができて嬉しかった。

IMG_7417.jpg

今年最後は笑顔で終わりたかったので、少しだけど思いきって楽しみました。
papaさん、笑わせてくれて、ありがとう。(笑)
辛かったケガもいつかは笑い話になる日が来るように、頑張ろうと思います。

心配して下さった皆様、ありがとうございました。
来年はスロースタートでコツコツとトレーニングを積み上げて、夏の大会で復帰したいと思います。人生後半、まだまだトライアスロンを精一杯楽しもうと思います。いくつになっても目標を持って努力すること…それが生きがいなのだと思うのです。

2015年もあとわずかです。
来年も良い年になりますように。 どうぞ良いお年をお迎え下さい。


以下
反省を込めて振り返りました。

10月5日にトライチームの女子練習に出掛けました。
前日、久しぶりに多摩湖20kmのランニングをして少し疲れていましたが、約束していた女子練に行かなくちゃという気持ちと、来年は宮古チャレンジ目標のために、秋にバイクの走力を完成しなくては!という焦りもあって出掛けました。いつもは3人の女子練で すが、その日はSさんも加わり4人で荒川CRへ秋ヶ瀬からスタートしました。いつも引張ってくれるMさんが、走り出したらバイクの調子が悪くて、 直して後から追いかけるとのことで、私が先頭で引張ることに…。先頭は初めてで、手信号もまだ下手なので、途中でSさんに代わっ てもらいました。でも、荒川CRの道がまだよく分からないSさんなので、私が後ろから、そこは右ですー!!と叫んでいました。往路は無事に吉見運動公園まで30kmを走りました。復路も、Sさん先頭に3人で出発。また後ろから道を教えなくてはと思い、車間距離が短かったと思います。吉見町の桜並木を通りすぎて、荒川CRに入ると視界が開けて慣れているストレートの道です。対向車もなくて、気持ち良くスピードに乗って、さらに ここから一気に加速!と思ったら、私の方が加速し過ぎました。あっと思った瞬間に前を走るバイクの後輪に私の前輪が触れて、ハンドルがとられて落車しま した。ほんの一瞬の出来事でした。荒川CR沿いに生い茂った雑草の中に倒れました。雑草のお陰で、身体に擦り傷はありませんでした。バイクもほとんで無傷でした。でも、肩、鎖骨、胸が痛くて…立てない状態で、初めて救急車に乗りました。仲間の皆さんにお世話になり、本当に申し訳なかったで す。

車間距離が短かったこと。疲れて注意力と集中力がなかったこと。反省しています。
前を走るバイクに影響なくて本当によかったとホッとしています。

反省
少なくとも車輪1つ分は十分に車間距離をとること。
疲れている時は休む。
状況が違う時は、特に気をつけること。


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 17:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする