2015年09月29日

2015富士チャレンジ100km完走

久しぶりのブログです、、、おさぼりしていました。。。
でも、9月もトレーニングは継続しています。

忘れないうちに、富士チャレンジを振り返ります。
先週、富士チャレンジでソロ100kmを無事完走することができました。
無事に完走することが目標で、ノンストップでどこまで走れるかのチャレンジでした。

記録  ソロ100km   3:40:46   av27.14km/h

タイムは4時間切ることができて嬉しい〜!決して速くはないけれど、私には大満足の良い記録になりました。
2年前にエントリーした時は悪天候で大会中止となり、チャレンジできませんでしたが、あれから2年後の今、100kmを冷静に走るメンタルも持久力もついて、成長を実感できました。

当日はam9:30スタートでした。
参加者2200人以上。ロードバイクレースはやはり圧倒的に男性が多い。トライアスロンもそうなので、あまり気にしなくなりましたが。自分が女性であることを忘れる?年齢も忘れる?年齢は忘れるけれど、女性であることは生涯忘れてはいけません。はい、忘れません。
そして、スタートの光景も忘れないでしょう。その光景は凄い〜!!
スタートと同時に何百台もの自転車が、一斉に走り出して緩やかに最初の坂を下り、その先のカーブへ波のように流れ出し、広い富士スピードウエイのコースを自転車が埋め尽くして行く…見たことのない自転車のビッグウェーブでした。

1周目はローリングスタートで先導車が先頭にたち、追い越し禁止でゆっくり走るのがルールです。papaさんと並んで走りながら、papaさんに走り方のアドバイスをしてもらいました。
2周目からアクチュアルスタートで本当のレースモードになります。いよいよ自分ペースで。トップ集団はバイクが先導して、続いて第二集団が行き、第三…その他の単独走はたくさんいます。私は、ひたすらマイペース単独走行でした。路面はとても良くて走り易いし、路幅も広いので安心。アップダウンを繰り返し、カーブの多いテクニカルなコースですが、広々しているので、辛さは半減します。

ホームストレートからスタート直進して、下りながら右カーブ。その先はドーンと真直ぐに広がる下りで一番スピードが出る。
下りの勢いで少し上り左カーブしてから右カーブでやや下り、その先の少し上りは堪えて上る。
左へカーブしてやや平坦を右へ大きくカーブして、スピードが出る坂を下り、右カーブして、次はダラダラと辛い上りが始まる。
上り終えると右にカーブ。その先は、すり鉢のように路面が斜めになるところを左に曲がりながら上り、さらに、右へ急な坂を上る。
この3段坂を上り終えるとホームストレート。
1周約4.526m

IMG_4632.jpg

100kmはこのコースを22周回です。22周も走ったのだから、コースはしっかり頭に刷り込まれました。(苦笑)

22回も3段坂を上れるかな…と不安でしたが、回数を数えると辛いので、走行距離だけを目安に走りました。1周する度にシフトチェンジ、コースどり、楽な身体の使い方を考えながら工夫して走ったので、周回コースでも飽きずに、緊張感を持って走ることができました。

補給は30km、60km、85kmで走りながら、サバスピッットインを飲む。補給と給水はホームストレートに入ってすぐのところで…と決めていました。上った後なので、暫くインナーでクルクル回して休みながら補給。

今ではインナー、アウターの使い方を少しは上手にできるようになり、上りはインナー、下りはアウターで、なるべく脚が疲れない同じ脚応えになるように、小まめにシフトチェンジしました。上り坂の前は流して脚を休める。ダンシングする場所も決めて、体重だけをのせて休むダンシングで身体が固まらない様にする。長距離をノンストップで完走するために、脚を休ませながら体力温存を考えて走りました。前半はav29km/hから始まり、徐々に落ちていきました。av25km/hくらいを目標にしていたので、結果av27km/hはびっくり!

ロードバイクレースは、集団でドラフティングしながら、駆け引きして走るレースなので、緊張感があります。大きな事故に繋がる可能性が高いと思うから。
単独走で走っていても、後ろから度々速い大きな集団が押し寄せてくるのだから、邪魔にならないように、接触は絶対にしないように注意しなくてはいけません。一番大切なのは、車線を急に変えないこと。左右にフラフラして走らないこと。カーブで大きく膨らまないこと。遅い人はキープライト!車線変更は必ず後方確認、手信号を出す。追い越しは声をかける。など、注意が必要です。
今回は落車も多かったようで、途中、救急車が出ました。集団走の速い人はホームストレートで、慣れていない単独走の初心者は下りやカーブで落車しているのをみかけました。
参加者は2200人以上でしたから、色々な人がいたでしょう。でも、私の周りは、淡々とマイペースで走る人が多かったので、私も淡々と爽やかな風を切って気持ち良く、楽しく、苦しく、走ることができました。ホッとしながら、達成感を味わいながらのゴールでした。かんばったな〜わたし。やった〜!

ラスト1周してガーミンを見たら、99kmでしたので、心配になり、もう一周走りました。だから23周回走ったのかな??
papaさんは200kmにチャレンジしましたが、ブルベ600kmを完走した疲れが残っていたので、120kmくらいでDNFしました。無茶なスケジュールだな〜と思っていたけれど。(苦笑)お疲れさまでした。

ゴール後に頂いたタオルに書かれた文字がとても嬉しいです。
「Finisher  No Attack, No Channce!!」 

IMG_3315.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 21:26| Comment(4) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする