2015年08月30日

2015うつくしまトライアスロンinあいづ〜ラン

最後のランへ。
猛暑続きで…は言い訳です。スピードトレーンングできていないと感じたランでした。目標は55分以内でした。
走り始めは、5:10/kmくらいで走れていました。この速さが最後まで続けば最高!ですが。

最初に会津大学の敷地内の芝生の広場を大きく回りながら走りました。芝生は足に優しくて、とても気持ちいい!と思いながら走っていたら、颯爽と女性が私を抜いて行きました。Tシャツの後ろには、「宮古島」のプリントが!!あーーーっ!映画「宮古島トライアスロン」に出演された石川敦子さんだ!とすぐに分かりました。開会式でも紹介されていたので。とてもリズムよく、体幹がブレず、腕の振りもよくて…あの速さはキロ4分台で走っていると思いました。地元の宮古島大会では、ご夫婦で完走しています。素敵です。

大学の外周に出ると折り返しまでひたすら平地?やや傾斜はあったかな?くらいのコースでした。最初にトライチームのMさんと、次にOさん、FB仲間のNさん、Yさん、Mさんとすれ違いにハイタッチで励まされました。でも、1周目でもpapaさんに会わないな〜やはり、リタイアしたのかな??と思いながら、走る速度はどんどん落ちていました。せめて5:40/kmはキープしたいと思いました。速く走るトレーニングをしなければ、速くは走れない。もっと速く走りたいけれど、頑張りがきかない。一生懸命走っているつもりだけれど、あーーーもっと速く走りたい〜!なんて大会で思っても遅いのです。

2周目に入るところで、あーっ!papa発見!いたー!リタイアではなかったのね!(笑)
「やぁ〜mama〜!」なんて!とてもニコニコしてリラックスしている感じ。(笑) 「やっと会えたー!」と叫びながらすれ違う。ちょっとホットしました。(笑)

2周目も5:40/kmくらいで走りました。

ゴール手前の最後、芝生のところでFB仲間のYさんが脚を引きずって歩くように走っていました。肉離れでとても辛そうでした。ゴールはあともう少し。お互いにエールを送りました。

芝生を走り終えて、ゴール方向へ。
フニッシュゲートが見える!見えた時の気持ちは、何回経験しても同じように嬉しい。
前後を確認して、ゆっくりブルーのカーペットを踏みしめて、ゴールテープを両手で掲げて、
笑顔でゴーール!この瞬間が最高です!トライアスロン最高〜!すべてに感謝!ありがとう!!

あっ。papaさんはスイムでかなり体力消耗したご様子。でも、無事にゴールしました。ランは調子よく走れたと嬉しそう。よかったね。

フィニッシュ後は、福島産のスイカ、桃、トマトや、ガリガリ君まで食べ放題でした。美味しくて夢中に食べました(笑)気付いたら、すべて鷲づかみで食べている自分にびっくり!!お恥ずかしい。 さらに、アワードパーティーでは、ソースかつ丼、野菜カレー、おにぎり、唐揚げ、、、日本酒、ビール、ジュースなど、皆で乾〜杯!美味しく頂きました。
福島は優しい〜美味しい〜♪大会でした!!大震災を乗り越えて、頑張っている福島の皆さんの笑顔が心に沁みました。ありがとうございました。

記録 2:51:08 (S 0:33:49    B 1:22:02    R 0:55:17)
    バイクは、av32.7km/h こんなに速いのは初めて!
    総合307位/496   女子35位/71    年代別5位/16

IMG_3959.jpg

今年は、横浜、館山、うつくしま、のショート3大会に参戦しました。51.5kmは完走できる体力、気力の自信がついて、3大会すべて冷静に3種目を楽しみながらゴールできたと思います。辛さや苦しさは少なくなりました(笑)毎回、年代別5位でしたので、今回の福島は、願わくば、年代別3位に入りたいという気持ちが少しありました。でも、願わくばでは、少しの気持ちでは、ダメ。簡単には達成できないということが分かりました。次回は目標目指して頑張ります。反省は色々ありますが、大会のすべてが新しい経験値となり、思い出となりました。

今年は十分トライアスロンを楽しみ、エネルギーを充電できたと思っているので、次はいよいよロングへ向けて、トレーニングを始めようと思います。来年の目標は、宮古島大会!夫婦でエントリーします。当選確率はとても低いので、他の大会も検討しています。

年内はバイクの持久力を強化したいと思います。9月富士チャレンジのソロ100kmに参加します。10月はブルベ200kmに参加予定ですが、どうなるでしょうか。
課題のランもコツコツと、スイムも少しづつ、距離を伸ばして。マラソンは12月所沢シティマラソン(ハーフ)と年の瀬マラソン(仮装でフル)にエントリーします。

来年の目標に向かって、いよいよトレーニングスタートです。
自分の身体と相談しながら、前へ前へと進みたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 22:39| Comment(7) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

2015うつくしまトライアスロンinあいづ〜バイク

スイムから上がり…
ガーミン920はスイムで止めたままで、小走りしてトランジションへ…ガーミンのトランジションはどうやるんだった?事前に操作チェックしてなくて反省。諦めました。
ウエットを脱ぐのに、やはり足首で詰まり一苦労しました。ウエット、キャップ、ゴーグルはしっかり袋に入れる。ピットインを飲み、靴下、 バイクシューズ、サングラス、ヘルメットを被り、袋を確かめて籠に入れる。バイクのガーミンのスイッチを入れ忘れてたので、急いでON!しま した。

バイクコースは7号線に出るまでの十数キロはどんなコースなのか、分からないので楽しみでもありました。住宅の横や田園の農道のような道を走ります。カーブも多 くて、東西南北どこを走っているのか分かりません。途中2か所、線路を渡りますが、必ずバイクから降りてバイクを転がして渡ります。私はクリート の着脱が下手でモタモタするので、停まる度に抜かれました。7号線からは下りなので、最初から頑張っても大丈夫だろうと思い、30km/hを超えて走りました。開会式で路面の段差に注意するように話がありましたが、途中、一部の道路にたくさんの亀裂が入り、震災の傷跡が生々しく残っていました。

いよいよ、下りが続く7号線に入り、路面も良く視界が広がり、気持ち良く走っていると、バイクランが速いFB仲間のYさんとトライチームのOさんが、後ろから声を掛けてくれて、サァーっと私を追い越して、あっという間に遠くに見えなくなりました。流石〜!
少しアップダウンもありますが、私は下りで最高 53km/hも出て、ヤッホー!!と思いつつこれ以上は危ないと思い気を付けました。速い人は60km/h以上で走ったらしいけれど、60km /hを超えると風の音が違うそうです。ひゃ〜怖い怖い〜そんなのダメダメ〜。

下りはもう少し脚を回したいと思いましたが、前の選手が流しながら真ん中を走っていたので、追い越しは危ないと思いセーブしました。安全運転第一!です。気持ち良いコースが十数キロ続いた後は、また住宅や田園をクネクネ走 りますが、上りが続きます。最後は意外と上りが続いてひと踏ん張り。私は上りで抜いて平地で抜かれる…平地が弱いのです。今後の課題だな〜と思いながらマイペースで走りました。会津大学の外周から大学敷地内に入り、無事にバイクフニッシュです!!

トランジションエリアへ。
バイクを掛けようと思ったら、あれーーーーっ!お隣のバイクが反対に掛けてある!(汗) これでは、ハンド ルとハンドルがぶつかって掛けられないよー!(涙)どうする?隣りを掛け直す?そんなのムリと判断して、仕方なく左右のバイクを少しづつ横へ動かして、場所を確保。バイクに引っ掛からない様に気を付けてラックに掛けました。

外したヘルメットをバイクに掛けて、ランの袋が掛けてあるラックへ。袋を取り、ブルーシートへ行き、ランの用意。ランシューズ、 サンバイザーを付けて、バイクシューズ、サングラスは袋の中へ入れて、袋はブルーシートの上に置いたままにする。ランスタートへ。ピットインを飲むのを忘れた。サングラスも置いて来ちゃったと思ったけれど、曇りだから問題なし。
いつも飲むはずのピットインを忘れてちょっと残念。気持ちの問題だと自分に言い聞かせて、スタートしました。
少々不安だったトランジションも、前日下見のお陰でスムーズ?にできました。

いつもなら、バイクの途中でpapaさんが私を抜くはずなのだけど…おや?どうしたのかな〜?
もしかして…スイムで何かあった?リタイアした?とそんな事を思いつつ…ランへ

最後のランです!がんばろー!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 22:57| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015うつくしまトライアスロンinあいづ〜スイム

プォ〜〜〜〜〜〜ン!!スイムスタート!
papaさんより先に…というかpapaさんに背中を押されたような感じ…小さいから?押して勢いつけてくれてありがとね〜。
今回は左回りで1周半泳ぐコースです。左回りはめったにないから、左呼吸の私はロープに沿って泳ぐぞー!の勢いで飛び出しました。

猪苗代湖は酸性の湖だそうです。だから、透明度は高いらしいのですが、約500名が泳ぐと底の泥が巻きあがり、茶色に濁りました。茶色は辛いなぁ〜…残念。
そして、コースロープが細くて見えにくかった…今さら沖の方へ泳ぐ気持ちになれず、ひたすら頼りないロープギリギリに沿って、ヘッドアップ はあまりしないで泳ぎました。しかし、ロープと人の間に挟まれて逃げ場がない感じで、何度もガーミンの時計がロープに引っ掛かりました。

突然、人が目の前に立っている!なぜ?と思ったら、ロープ上にある小さなブイにつかまって休んでいる人でした。なんと、小さいブイごとに人が休んでいる!その度にぶつかりそうになりながら、泳ぎました。たまにヘッドアップしてみると、かなり遠くの沖まで人が広がっているように見えましたが、どこでも混んでいる感じ。

とにかく、このまま頑張ろうと泳ぎ続けていたら、えーーーっ!目の前の人が歩いている!もうすぐ折り返し辺りだけど、浅いの?立てるの?前の人が、歩いては泳ぐを繰り返すのです。それも、もの凄い勢いのバタ足で…目の前が泡で見えないよー!平泳ぎで泳いだり!もう、周りはなんでもありのスイムといった感じでした。2分おきのウェーブでしたから、遅い人と速い人が入り混じってしまって、グチャグチャで泳ぎにくかった。早くここから出たい〜!の一心で泳ぎま した。(苦笑)

1周半して、最後はブイから岸へ向かって泳ぎました。岸までが意外と遠いけれど、人がばらけて泳ぎやすい。遠浅なので立てるのだろうと思いましたが、できるだけ泳ぎました。膝辺りの深さから歩きです。歩いても走っても変わらないみたいで、なかなか前に進まない。ようやく岸に辿り着いてホッとしました。
スイム苦手なpapaさんは、顔面パンチでゴーグルずれたりで大変だったそうです。
あらまぁーーーっ!

今年は去年とは違うコースで、試行錯誤しながらスイムコースを設定しているようです。水深が浅いというのもあって、スイム苦手でも何とかなるだろうとチャレンジする選手も多いのかも知れません。
来年のコースはどうなるでしょう?

コースロープ付近はいつでもブイで休めるように、スイム苦手な人が多かったのかもと後で気付きました。

次はバイクへGO〜!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 22:13| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする