2017年05月19日

次の目標は新島OWS

フルマラソンから2カ月が過ぎました。目標がないとダメですね。
目標が定まらず、ヤル気も失せて過ごしてしまいました。

かなり前にエントリーしていたのですが、どうしようかな〜とグズグズ考えていましたが、
7月の新島OWS大会で3km完泳を目指そうと決めました。

3年前に参加した新島トライアスロン大会は、海も綺麗で、バイクコースも変化に富んでいて、ランコースも激坂からスタートの面白いコースで楽しかったので、また今年もローカルで和やかな雰囲気の新島大会に出たいと思っていました。でも、papaさんの仕事が忙しくなり、トライアスロンをする余裕がなくなり、今年のトライアスロン大会は10月の銚子マリーナ大会のみにエントリーしています。10月頃なら、夫婦で参加できそうなので。

せめて、綺麗な海を泳ぎに行きたい…と思い、私は新島OWSにエントリーしたのですが、スイム苦手なpapaは、わざわざ遠くまで行って泳ぐなんて嫌だ、行かないとキッパリ拒否。
一人で船旅して行こうかな、どうしよーかな、と諦めかけていたのですが、1.5kmにエントリーした友達と行くことに決めました。う〜ん。私も1.5kmにすればよかったかしら。(苦笑)

よしっ!行くぞっ!と目標ができたお陰で、ヤバイ!頑張らなくちゃ!と久しぶりに追い込まれて、ダラダラしていたスイミングにスイッチが入りまして、一昨日はプールで初めて、生まれて初めて!3km泳ぎました。やればできるじゃん。(汗)
750プル+750クロール(ここまではいつも通り)+クロール10往復を3回500+500+500。3km1時間15分くらい。たぶん、周回数は数え間違いしているんじゃないかと思うけれど。一応できたと少しだけ自信がつきました。

ダメージはいつも後からやって来て、1日置いてから肩と肩甲骨が疲労で凝ってきたので、今夜はストレッチするようにゆっくりスイミングでリラックスしました。スイミングは一番好きなので、嫌いにならないように、故障しないように、ほどほどにがんばろうと思います。

大会のコースは海岸に平行して泳ぎ、折り返して泳ぎ、浜に上がり1.5kmを2周回です。
OWS大会に出るのは初めてで、海を3kmも泳げるのか、ドッキドキですが、マイペースでね。

大会後は新島の美しい景色を眺めながら露天風呂に入りたい!

また一歩踏み出します!ドキドキがワクワクに変わりますように。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 22:40| Comment(0) | スイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

私はど根性ガエル?

名古屋ウィメンズマラソンを完走してから、凄い!と友達に褒められることが多くて、タイムは遅いのよ〜と言っても、そんなの関係なく称えてくれるので、なんだか子供が大人に褒められているような、不思議な幸せを感じる今日このごろです。

「フルマラソン完走なんて凄すぎ!よくがんばったね。しかも怪我して、復活して、根性あるという言葉があるけど、まさにど根性ガエル!!」と友達に言われて、大爆笑しました。

努力だー!根性だー!なんて言葉は好きではなかったのだけど、私はいつからど根性ガエルになったのかしら?(笑)
トライアスロンが好きになり、ハマった。ハマる=夢中になる=根性が出る。まずはハマることが根性の始まりなのね〜。

トライアスロン仲間は、マラソンは普通に完走してタイムを狙うような人が多くて、フルマラソンはトレーニングの一つくらいに考えたりするので、私もすっかりその世界に慣れてしまっているのだと気付きました。もっと自分を労わろう。一歩外からみれば、42.195km走るなんて凄いことなのだから。

素直に喜びの余韻に浸っています。
たくさん褒められて、心身ともに癒されています。友達に感謝。

桜の開花と合わせて、また朝ランからスタートしようと思います。
ホップ、ステップ、ジャンプ!
ど根性ガエルはどこまで飛べるかな?マイペースで行きましょう。(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 10:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

人生の節目に

3月25日は次女の大学卒業式でした。
いよいよ二人の娘を社会へ送り出す時が来ました。
これで私は子育て終了です。

6031E727-D5E8-437D-9F15-09CF76D4F2DB.jpg

私にとって子育ては生きがいでした。思い出すのは娘達が幼かった頃のことばかり。
振り返れば、何度も子供達とシンクロして、青春を味わうことができた日々でした。
生まれてきてくれて、ありがとうと心から娘達に感謝です。

「今までたくさんの教育をありがとうございました。」と娘に言われて、目尻が下がり、頬が桜色になり、今までにない幸せそうなpapaの顔を私は忘れられない。こんな立派なことを娘から言われるとは思わなかったので、出来るかぎりのことはしてあげられたかな〜これでよかったのだな〜と私も幸せな気持ちになり、きっとpapaみたいな顔を私もしてたのでしょう。
娘のその一言がほんとうに嬉しくて、人生の節目に大きな大きな花束を貰ったように感じました。親ばかです。(笑)

これからは「なにがあってもこの子たちはきっと大丈夫。」という思いで、遠くから応援しています。
さあ、社会へ。がんばれっ。
自分の人生を自分でしっかり選択して、喜んで楽しんで歩んでほしいと思います。

私も役目が終わり、子離れして次のステージへ。
どんなステージ?自分を育てるのが一番難しいのよね。
娘達の声が聞こえる、、、ママがんばれっ!と。
なにがあっても大丈夫ではないのは、もしかして、あ・た・し?(汗)

がんばろっ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする