2017年10月10日

自分のブログに励まされて

最近、自分の過去のブログを読んで励まされています。
2年前バイクで落車する前までは元気だったな〜と。
バイク練習で彩湖を20周もしたなんて!バカね〜と思いつつ、真直ぐに目標に向かって突き進む自分の姿は清々しく感じられます。ローラー台も頑張っていたのよね。

怪我や故障は休めば治りますが、粘り強い根気や気力をとり戻すのはとても難しい。
趣味だけど競技だから、それなりに自分の目標を達成したい。でも、危険なことを身を持って経験すると少し力を抜こうと思ってしまう。それが経験によるコントロールなのだと思うけれど、怖いもの知らずの以前のようなパッションがないような気がして少し寂しいと思ったりもします。

今年はたった1回のトライアスロンチャレンジでしたが、タフなバイクコースで踏ん張れたことが自信に繋がり、体力が戻ってきたと思えるレースとなったので、これからまた走り出そうと思います。まだ先ですが、来年は青梅マラソンからスタートします。

トレーニングは、
トライアスロンのデビュー以来ですが、8月から筋トレを始めています。初心に返り、丁寧に体作りをしたいと思い、デビューからにお世話になっているトレーナーOちゃんが立ちあげたジムへ通っています。筋トレのお陰で疲労しにくい身体になったと感じています。
久しぶりにフリーウエイトは楽しい。マシーンでは小さい私の体サイズに合わないと感じることが多かったので、フリーでは正しいフォームや呼吸、意識するところなど教えてもらいながら、無理なく自分に合う筋トレができるので嬉しい。確実に体型が変わり、運動が楽になるということを実感できるから筋トレが好きです。
代謝が良くなるので、女性は特に加齢とともに筋トレしましょう。

シーズンオフに入りますが、コツコツとトレーニングを継続します。

papaさんは出張で1週間不在ですが、いない生活も慣れてきたかも〜。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

銚子マリーナトライアスロン大会2017〜run

バイクから降りて、バイクを転がしてトランジションへ。

私のバイクラックにはまだバイクが1台もなくて、ちょっとびっくりしました。
バイクを引っかけて、ヘルメット外して、ランニングシューズに履き替えて、ジェルを飲んで、あれっ?帽子がない。帽子の用意を忘れてました。
お天気がとても良くて日差しが強いのに、帽子なしで走るのは初めてだわと思いながらスタート。

ランニングは平坦で折り返しのコースを4周回(10km)です。

バイクで緊張しながら頑張ったので、あとは走るだけだと気持ちが緩みました。
今思えば、好きなスイムとバイク完走で満足してしまい、ホッとし過ぎました。

ランの目標は55分内でした。最初はゆっくり行こうと思いましたが、すぐに5分30秒ペースになりました。あれ?意外と走れる。まだゆっくり走ろうなんて、そこですでに緊張感がなかった。
2周目に入り、日差しが強くて暑い、帽子を忘れるなんて、と思った瞬間に、、、左足先が引っ掛かかった感じで前につんのめり、ザザッとアスファルトの上で転んでしまいました。

普段履いていなかったグリップがよく効くシューズにしたので、気を抜いてスリ足になった時に、つま先のグリップがザラッとしたアスファルトに引っ掛かったような感じでした。なんでこんなところでコケるの?
もっと脚を上げて走らなくちゃダメ!
精一杯走るんだという緊張感と気合いと根性が足りなかった。後悔しても遅いですが。

両膝と左指を擦り剥いただけと思いそのまま走り出しました。
でも、思ったより傷が深かったようで、出血が止まらない。走るほどに流血、、外人アスリートに「ワオ〜!」と驚かれるし、応援で近くにいた仲間はびっくりした表情になるし、、あまり痛くないけれど、そんなに酷い姿なのかと思いました。

エイドで助けを求めました。二人の女性が水をかけて止血のために膝と指をしばらくタオルで押さえてくれました。汗などで身体が濡れているので、転ぶと意外と深く切ってしまうそうです。ドクターが来て傷口を水でよく洗い、応急処置をして頂きました。あと少しで縫うところだけど大丈夫でしょうと。骨は異常なし。止血したので痛くなければOKと言われました。
「DNFしましょうか」と女性に促されましたが、「可能なら走ります。」と言ったら、ちょっと驚いた表情で「走り終わったらまた診せてくださいね」と。
ドクターと救護の女性にお世話になりました。ありがとうございました。

再スタートしました。あと2周だ!完走したい。
出血するようなら止めようと思いながら走りました。
エイド前を通る度に救護の女性がニコニコしながら、大丈夫ね!と手を振ってくれました。感謝します。

最後の4周目を走りながら途中で、「制限時間にまだ間に合いますか?」とマーシャルに訊くと、「大丈夫ですよ余裕でゴールできますよ」と。

まだ数人が走っていました。

淡々と走り続けました。

ゴール前の花道で待っていたpapaとハイタッチ。

ゴールテープは掲げなかったけれど、トライチームの皆さんの「オーーーッ!」という声に、拳を振り上げてゴールテープを切りました。

制限時間は3時間30分ですが、6分前にゴール!完走しました。

大会に関わるすべての皆さんに、トライアスリート仲間に、
身体作りをサポートしてくれたトレーナーOちゃんに、家族に、心から感謝します。

トライアスロンは楽しい。楽しかった!
反省からまた学んで、チャレンジを続けます。

ありがとうございました。
950A8638-E8DF-44F1-AD09-EB7A0F436C43.jpg

記録 3:24:05    S0:31:17     B1:37:59  R1:14:49

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 15:03| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銚子マリーナトライアスロン大会2017〜bike

スイムからいよいよバイクへ!

浜へ上がり、トランジションエリアまでウエットの上着を脱ぎながら小走りしました。
フラフラしなかったのは、波がなかったせいかしら?初心者の頃はフラフラして頭がグルグル回ったけれど。

久しぶりのトランジション。
ウエットの下は脱ぐ時にいつも足首でつかえてしまう。でも今回は左足がスルッと抜けた!右足は手でグッと広げて足で踏んで脱げた。
とにかく下から下から用意です。
タオルで足を拭く。ジェルを飲む。靴下、バイクシューズ、ゼッケン、手袋、サングラス、ヘルメット。
忘れ物はない?とちょっと見渡す。(笑)

バイクのスタートラインへ。
ガーミンのスイッチON!
ラインを越えてから乗るんだったよね。
無心でGO!

バイクコースはドーバーラインを4周回(40km)です。折り返しのコースです。
ドーバーライン入り口まで少し上り、ここからアップダウンがスタートします。
アップダウンといっても様々なパターンがありますが、このコースは斜度3〜6%くらいの上りが富士ヒルクライムのような感じで繰り返し続きます。下りもありますが、勢いを抑えるような緩やかな上りが続いたりするので、下りの勢いだけでは上れません。ひたすら我慢して漕ぎ続けて、カーブがないのでローラー台を漕ぎ続けるような感じ。1周目は様子をみようと思い、インナーで走りました。風がなくてホッとしました。アウターで行けそうなので、2周目からはアウターで走りました。冷静にコントロールして上り坂は淡々と、下りは路面に注意してあまり流さないで回し続けました。下りはスピードが出て危ない。53km/hが表示された時はびっくりしました。
今までのバイク目標はav29〜30km/hでしたが、コースによって無理しないでコントロールしようと思っていたので、このコースでav27km/hで走れたらいいなと。結果はav26km/hでした。もっと上り坂練習していたらもう少し頑張れたかもと思いました。

海沿いで景観の良いコースでした。
コースですれ違うトライアスロン仲間の頑張る姿に励まされました。折り返し地点のところで応援してくれた仲間にも心から感謝します。

ところでpapaは?
いつもは途中で私を追い越すはずですが、、
走りながらpapaの気配をまったく感じませんでした。もしかして、苦手スイムでリタイアしたのかな?と思ったら、最後の最後にドーバーラインの出口で「ママ〜〜ッ!」という声がして、私を抜いて行きました。
「あ、papaいたの?」(笑)
papaの後ろについて行き、一緒にバイクフィニッシュでした。嬉しかった。

無事にバイク終了!!ホッとしました。papaも無事でよかった。

次はランへ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
posted by yururie at 11:02| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする